忍者ブログ
運命的に出会ってしまった彼・・・。 その彼との一部始終を詩なども交えてお話します。                                    彼と死ぬまで一緒にいられることを夢見て・・・


☆☆☆ ご覧いただきありがとうございます ☆☆☆

私と主人、そして彼との現在に至るまではこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリック募金を設置いたしましたので、よろしければ右メニューのバナーから募金をお願いいたします。
どれも1日1回ずつ募金可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
左メニューにメールフォームを設置いたしました。
ご意見・ご質問など、ゆきっちにご用の方はお気軽にメールください♪
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日とある質問してみました。

「記事をずっと書かないと、ブログが削除されてしまうかどうか」について


「画像置き場」とか「○○置き場」というのは「倉庫利用」になって
しまって、それは規約違反なんですって。

だから、ここの過去記事を古い順に移動させることにします。

地道な作業・・・

が・・・かんばります・・・(T▽T) 

新You&Ownはこちらからどうぞ!



やっぱり最新記事はlivedoorに書くことにしました!

昨日の夜からの記事がありますので、

よろしかったらこちらからご覧下さい♪


古い記事もやっぱり少しずつ移して行こうかな…と悩み中です。


livedoorへの引越しは大変なことになりそうなので……

このブログを「過去記事置き場」として残すことにしました。


新You&Ownはこちらからどうぞ♪


これからも↑で宜しくお願いします♪

   
   【追伸】

★聖子さんへ★

この1つ前のlivedoorブログに関しての記事を

誤って削除してしまって……

新ブログをわざわざ見てくださって、おまけに感想のコメントまで

くださったのに……

せっかくのコメントがぁ……

ほんとにごめんなさい!!



とりあえず…

livedoorでブログだけは作ってみました!

とってもかわいいデザインがあって、即決めっ!!


が、しかし!!

この忍者様のブログはlivedoor形式でのエクスポートは

対応してないと判明し……

ということは……

手作業の引っ越し……(-.-;)

この量の記事を?

こんなたくさんを?


気になる機能がたくさんあるのに……


今とっても悩んでいます……(T▽T) 



会った日は……

彼が帰るまでお互いメールも電話もしない。

別に用ないし……(-.-;)


今日はプリンセスはお友達の家……

のはずが、途中からうちになった。

ティラノはどこにも行かずじまいで、途中から戻ったプリンセス達と

合流して遊んでいた。

遊んでいたというか……

最近みんなではまっていた「道路にチョークでお絵かき」したのを

みんなでひたすら水かけて消してただけ。(ノ_ _)ノ

何がそんなに楽しかったんだかねぇ…。


みんな全然入ってこない間に彼から「帰り道電話」


えぇっと……

今日のHの話以外なに話したっけ……(-.-;)



まっ、とにかく仲良く話してた。

そこへお友達のママがお迎えに来た。

そして一度電話を切り、ママとくっちゃべってた。

プリンセスとティラノはすぐ近くのお友達なのに

    「送ってくる~っ!!」

    「ぼくも~っ!!」

と行ってしまった。


家に入って電話を見ると

    「帰るね!」

と彼からメールが入ってた。

まだ4分しかたってなかったから、間に合うかな…と思いつつ

    「じゃあまた夜ね!愛してるよ♪」

すぐ返事が来た。

    「そうだな!愛してるよ♪」←たぶん4文字以外は返信引用してる


少し淋しい気分にもなったけど……

やっぱり幸せだな♪


Category :

とりあえず2人がでタバコ吸って…

ベッドに寝転がった。

こうなるとすることは1つ。

でも今日はキスなしでいきなりイタズラしてきた!

でも…

ヒラヒラしたチュニックの下から潜って来て半分ふざけてる。

上はチューブトップになってたから、そこから目だけ出したりして…

でも、巧みな責めでいつの間にか2人ともちゃんと真面目に…。

その後イタズラしあって…

1つになりました♪

今までトラックでは1つのことしかしてなかったんだけど、

今日はなぜか私が上!

トラックでこんなことはこの1年半ではじめて!



ここんとこ…

Hに関して2人とも何かが変わった。

何かはお互いわからないし、前からもちろん気持ちよかったんだけど

ここんとこそれがお互い増していて……


なんでだろ…?


今日は、彼はもちろん、実は……

私もなんだかんだしてたら徹夜になっちゃって、一睡もしないまま

彼に会った。


彼は果てた瞬間にまだ重なったまま寝てしまった。

    「このまま寝ちゃ困るよ(-.-;)」

って起こしても全然起きない。

私がどけば起きるでしょ!

よいしょよいしょ……

よいしょよいしょ……

………………………


起きない(ノ_ _)ノ


仕方ない。

ちょっとだけ彼の隣に横になりましょ♪

のはずが……

私も寝ちゃった!!Σ(゜Д゜lll)

やばい!!

もう1時半近い!!

    「ねぇねぇ起きて!遅くなっちゃうよぉっ!!」

    「う~ん……」

    「ちょっとぉ…」

    「ん…?」


結局彼が起きたのは1時45分。

    「結局いつもと変わんなくなっちゃったね…」

    「うん…」←半分寝ぼけ中

    「……………」

    「そろそろ行こっかな」

    「うん」

でも彼やけにじっとしてる。

まだ眠いんだろうな……。



あっ、私がおりなきゃ運転席座れないからか…(ノ_ _)ノ


    「じゃあ行くね!」

    「うん」


顔見たらキスしてくれて……


また彼の出発を見送った。



でも、最近時間がないから……

Hするためだけに会ってるみたいでイヤだな…。


Category :

朝…

仕事を終えた彼が電話してきてくれた。

しばらく話して、彼に頼まれた買い物をしに出掛けた。

2件まわっても彼のお望みのものはなく、

結局2件とも私の買い物で終わった。

でも、買い物中に彼が予定より早く近くまで来てることがわかり、

急いで帰って身なりを再確認して…

いつもの場所に着いたと電話をくれて……

急いで向かった。


でも、トラックが見つからない!

キョロキョロしながらウロウロしていると、彼はもうトラックおりていて、

    「ここここ!」

と電話が!

約束通りお昼を食べてたんだけど、その時帰る途中で後輩から

電話があった話を聞いた。

    「まだそんなとこっすか!今日はみんな早く帰ってきてますよ!」

って言われたみたい。


彼…今日はお昼前に帰ってきた。

だから私は勝手に「今日はちょっとは長く一緒にいれる♪」なんて

思ってた。

でも彼は、後輩にああ言われたのを気にしたのと、昨日の仕事は

寝れないとこだったから、いつもよりちょっと早く帰りたいみたいで

前みたいに2時まではいられないって。

    「2時まで一緒にいられると思ってたのにぃ」

    「そこまでは無理」

    「じゃあ1時15分!」

    「うん」


食べながらいつも何か話してるけど、ふと会話が途切れた時、

急に淋しさが込み上げて泣きそうになった。


泣かずに無事食べ終わったのが12時15分頃。

また1時間しかない。

2人で当たり前のようにトラックに向かった。





私がよく読ませていただいているブログはlivedoorの方が多い。

ブログを見ていていつも「いいなぁ」と思っていたのは確か。


で、さっきlivedoorに行ってブログのデザインを見てきました。


なんていいんでしょ♪


引越しするのが面倒だなって思ってたんだけど、デザイン見たら

引っ越したくなりました♪


明日は幸い買い物以外何もない!

買い物は…

彼に頼まれた物も買わなきゃいけなくてどうしても行かなきゃだから、

用が全部すんだら早速livedoorの引越しをするかもしれません。


もし引越ししました際は、こちらもしばらく継続してお知らせしますので、

ひょっとしたら明日中には無理かもしれませんが、

その予定ということをご報告しておきます!


私は即実行型人間なのに加え、かなりのこだわり人間なので、

できれば明日引っ越したい…。


livedoorに引っ越すの……

簡単かなぁ?



今日も「出発電話」しましたよぉっ!!


今日のプリンセスのお友達のその後のキレ話を報告して……

彼のおうちの夕飯はなんだったか聞いて……

どれぐらい寝れたか聞いて……

中華料理の話して……

あとはなんだったかな……(ノ_ _)ノ



そして明日の話をした。

    「ご飯食べる時間しかない?」

    「う~ん……」

    「じゃあ2人とも食べるの早いから、15分で食べよっ!」

    「うん」

    「まぁいいや。じゃあとりあえず後でね♪」

    「うん」

    「楽しみだね♪」

    「そうだな!」

    
と終了♪



危なくない程度に飛ばして帰ってきてよぉっ!!(*∩▽∩*)


Category :

プリンセスの一番仲のいいお友達のうちの1人…

それが今日最初から来ていた子。


この子のおうちはお母さんがお仕事してて、お迎えは早くて5時過ぎ。

お母さんが仕事帰りに迎えに来るから。

おまけにお母さんは免許がない。

だから、だんなさんがいる時以外は行動は全て自転車。

おまけに来るとなるとお兄ちゃんがくっついてくることがほとんど。



以前は2週間連続でうちに遊びにきたりしてたんだけど、今はそこまで

頻繁には約束してこない。

もうお互い1度ずつお泊りをしたこともある。



前に1度雨の日に迎えに行ってあげたことがあった。

帰る時は、私が言えば当然車に乗ってくれるものだと思ってたのに、

まだ遊びたいと言って全然帰る気がない。

じゃあご飯食べさせてあげて帰そうと思ってシチューを出した。

うちはシチューをカレーみたいにご飯にかけて食べる。

だから当然おかずはなし!

なのに、お兄ちゃんの方が

    「うちはシチューの時はちゃんとおかずがある」

なんて言いやがり、急遽おかずを作るはめに。

しかし!

食べ終わってもまだ遊ぶという。

じゃあみんなでお風呂入れば楽しいから、そしたら帰るという話になった。

結果は……

それでも帰らない!!

結局私にかなり怒られて、車に乗る気になったのが22時。

それからほんとは送り迎えはなしにしていた。


今日なぜ送り迎えすることになったかというと…

ティラノをお友達の家に送る時電話があり、そもそもお友達だけが

来るはずだったのが、お兄ちゃんも行きたいと言ってるって。


また昔……

ティラノのお迎えに行った後にその子達のパパが車で迎えに

来る時があって、ティラノの迎えに行く時はついてくる約束だったのに

「行きたくない」と兄妹で言い張り、しこたま怒った日があった。


またそうなるのがイヤで、ティラノを送る前に

    「今日は5時前に迎えに来てほしい」

とメールしてあった。

でも、結局2人を5時前迎えは無理だから、5時前に家に2人を

置いていっていいと言われ、そうするつもりだった。

    「今日はちゃんと言われたら車に乗るように約束させたから」

と言ってたから、その言葉をちょっと信じてみようじゃないか…と

再度お試しで送り迎えをすることにした。


でも結局今日もああだこうだと言い…

私を再びキレさせたばっかりに怒られ……

結局帰ったのは7時半前。



もう絶対送り迎えはなし!と伝えて帰ってきた。



今日メディシンボールの練習の時、後から合流したお友達のママと

近所の双子のママと話をしてたんだけど、双子のママが

    「今度はうちも是非よろしく♪」

と言ったから、私は当たり前のように

    「いいよいいよ!」

と言ったら、どうも冗談半分だったみたいで、なぜかすごく驚いていた。

そして

    「偉いねぇっ!」

って。


実はそうじゃないんだなぁ♪(∩▽∩;)


うちの子だけが家にいる時は、なんだかんだ言われるのに

家事もしなきゃいけなくて、イライラするし、子供達を気にして

早く用事をすませなきゃ!って勝手にセカセカしちゃう。

それがイヤなんだけど、お友達がいてくれれば、用がない限りは

私には見向きもしないから、かえって家事がはかどり、

なおかつマイペースで進めることができて楽♪


それだけなんだよねぇ…(ノ_ _)ノ


Category :
夜はいつもと変わらず「出発電話」した。

彼がパソコンがどうこう言い、私がパソコンで検索しながら話し…

ブログを更新してから寝た。



今日はまたお昼すぎまで幼稚園の集まりがあった。

帰りに

    「あと2分で着くよ」

とメールすると、着いてすぐ電話が鳴った。

いつものようにこれからの予定や今日あったこと、

そしてくだらない話をした。



今日は子供達が帰って来てから忙しくて…

ティラノをお友達のとこに送り、うちにはプリンセスのお友達が

兄妹で来て…

プリンセスが今日からメディシンボールの練習なのを忘れていて

連れて行き……

プリンセスのお友達を連れてティラノを迎えに行き……

メディシンボールの後プリンセスのお友達姉妹が合流した。

彼には「帰り道電話」でここまで話した。


そこからまた忙しかった。

それはまた書くとして……


私が明日100円ショップに行きたいと話すと、買ってきてほしいものが

あるって。

    「買うのはいいけど、渡すの1ヶ月後でもいいの?」
  
    「いやぁ…明日は早く帰れるとこだから、明日もらおうかと思って」

    「ほんとぉ?楽しみだね♪楽しみ?」

    「だな。昼飯一緒に食べよっか!」

    「うん♪明日…ほんとに楽しみにしてていいの?」

    「うん」

ということで……



明日10日ぶりに会えます♪



おそろしく長いのを覚悟してお読み下さいm(_ _)m



私には昔から気になって仕方ないことがある。

友達とかはいいんだけど、身内や恋人という大事な人が私のことを

どれぐらい好きがどうかがすごく気になる。


今まで付き合った人はわりとわかりやすかった。

それでもなんとなくは気になっていた。

でも彼はほんとにわかりにくいから、すごく気になる。

ひどいと言ってもいいぐらいに。


それと関連しているからか、私は自分に自信というものがない。

仕事に支障をきたす時も多々あった。

自信があるはずの仕事を、仕事仲間の誰かに見られてると

わかったりすると、それまで自信満々でやってた作業が

「これでいいのかな」と途端に不安になって、作業が遅れたり…。

そうなったキッカケはまた追々話すとして……



できることなら、こんな類のことは気にしないぐらいの自信のある

自分でいたい。

なのになぜこんなことがこんなに気になるのかということを

考えたことがあった。

するとすぐに1つのことが思い浮かんだ。



それは……


母のこと。



私は小さい時から母に褒められた記憶が全くない。



小学生の時はピアノと習字とそろばんを習いに行っていた。

行かされていた……かな。

でも、習った以上は母に褒められたいと思い、級を上げたいという

思いにプラスして負けず嫌いな性格だから、向いてないかも…という

ものでも自分なりに頑張った。


でも、どんなに頑張っても母は褒めてくれなかった。

がっくりすると共に、その思いは次第に不安に変わっていった。

    母は私を好きじゃないから褒めてくれないんじゃないか

と。


中学入学と同時に母が再婚する為今いる県に引っ越すことになり、

小学校を卒業する間際に母が

    「卒業までにピアノは○級、習字は1級、そろばんは2級とってね」

と言われた。

結果は……

全部ダメだった。

それがわかった時母は

    「やっぱりダメだったね」

と言った。

やっぱりってどういうこと?

最初から期待なんてしてなかったんだ…。


そして中学になり、今住んでいる県に引っ越した。

環境が変わったからなのか、中学からは習い事はさせられなかった。


私は男性の方が話が合うし、気楽な付き合いができる。

中学の時からそう。

だから、女の子からの評判は悪かったかも。

別に何か問題があったってわけじゃない。

友達の彼をとったとか、他にも例があるかもしれないけど、

とにかくそんな類のことをしたことはないんだけどね。


ただ……

彼氏が途切れずにいたり、ハガキで告白されたり、

いきなりプレゼントが届いたり…なんてことが度々あったからか、

ガチガチの世間体人間の母からすると私は汚点らしい。

私は普通にやってるつもりでも、今でもケンカをするとそんなようなことを

言われることもしばしば。



高校に入ってすぐ、家庭環境がイヤで2回ほど家出をした。

私は自分の苦痛をわかってほしかったのに、親の対応は

なおさらひどいものになった。

そして、兄弟の差別もひどくなった。


父の連れ子の兄と妹は、学校帰りに何をしてもおとがめなし。

自分のやりたいバイトを探し、何時に帰ってもよかった。


でも母の子の私だけは……

平日のバイトは禁止。

夏休みなどの長い休みに入る時は、もうすでにバイト先が決まっていて

有無を言わさずそこに行かされる。

いろいろ興味のある年頃にお小遣い5000円。

まっ、もらえるだけマシだから、文句は言えなかったけど。

その頃は前の旦那さんと付き合っていて、ちょっと家が遠かったから、

日曜だけ家に遊びに行ってたんだけど、電車賃が1回に620円。

月4回でお小遣いの半分以上が消える。

残りで友達との付き合い。

でも、その金額ではそうそう付き合ってられない。

だから、事情を知っててパイトで稼いでる友達がよくおごってくれた。



高校は商業高校で、そろばんの腕を試す時が来た。

小学校で3級までとってあった私は、先生に

   「授業きかなくていいから、適当に教科書進めてて」

と言われ、かなり暇な授業になった。

そして検定。

小学生の頃には理解できなかった文章題もすんなり理解でき、

2級をとった。

そしてドキドキの1級……

見事に合格した。

すごくうれしかった私は、家に帰ってすぐ母に

    「やっと1級とれたよ!」

と賞状を見せた。

母は言った。

    「やっととれたの?」

やっととれたの…

落ち込んだ。

小学校卒業の時に言われた言葉の屈辱を晴らそうと頑張ったのに

それの努力を見事に打ち砕かれた言葉だった。



小学生の時……

友達には褒めちぎっている母が、自分の娘には文句ばかり。

それに絶えられなくなった私はやけになってせっかく書いた宿題を

消しゴムで消した。

すると突然ビンタされた。

私なりに何がイヤだったか説明をしても、母が謝ってくれることはなく

いつも私にだけ謝らせる。


口ごたえしようものなら、私の話をさえぎって

    「子供は親の言ったことにただうんうんと言ってればいい」

と言われた。

わかってほしくてそれでも話を続けようとすれば、耳をふさいで

    「あ~~~~~~~~っ!!」

なんてことをいつもやられた。

それは今でも変わらない。

だから私はまた母につかみかかる。

その繰り返し。



一番苦い思い出は、小学校の読書感想文。

私が一生懸命書いた感想文を読んだ母は

    「これじゃあダメ」

と言った。

言われただけならまだしも、母は自分の言ったとおりに書き直せと。

私はその通りにした。

その結果……

入賞した。

そして、給食の時間に、校内放送でその感想文を読むハメに

なってしまった。

   これは私の文じゃない

と思って、すごくイヤな気分で読んだ。

帰って母に感想文を読んだ話をすると

    「ねっ!私の言った通りにすればよかったでしょ♪」

と、自分の作品が認められた満足感でいっぱいのようだった。

それを期に、私の中から自信が消えた。

それがトラウマになって、孤独な仕事はいいんだけど、誰かと一緒に

仕事なんてことになると、自信があるはずの仕事に急に

    「これでいいのかな」

などという不安が出てきてたどたどしい動きになり、結局再度仕事の指示を出され

プライドが傷つく……。

そんなことが多々あった。

それは仕事だけではおさまらず、公園、幼稚園の集まり、どこででも

顔を出す為、そんな自分に疲れてきた。

最近頻繁にある幼稚園のあまりでお便りを作る時もそれが出る。

スラスラ書いていても、誰かが急に私の書いているものを

じっと見つめていたりすると、途端に書いている手が止まってしまう。

その途端にみんなになんて書いたらいい?なんて聞いてしまう。

もうそんなのはやめたい。


母の態度のせいか、私は昔自分の意見を全く言えないで、後になって

人に迷惑をかけてしまう人間だった。

そんな自分に嫌気がさし、20代前半に自己流で自己改造を試みた。

こんな人になりたいという人を観察して吸収して…。

幸い意外と楽に成功し、その点では今はとても楽。

だから、自信の面でも改造しようと思っているけど、それはなかなか

うまくいかない。

でも、以前改造できたんだから…とちょっとずつでも変えていきたい

と思っている。



他にも書ききれないぐらいいろんなことがあった。


母は今でも褒めない。

私を認めない。

子育てにも理解がない。

自分は自分の親と同居だったからあちこち習い事などに行って

わたしをジジババと留守番させてたクセに、私がでかけたいと言うと

    「私の時代にはそんなこと考えられなかったのに…」

なんて平気で言う。


いつだったか、祖母にそれを確認してみた。

私の記憶が間違ってるのかと。

祖母は言った。

    「あんなに出させてあげたのに、そんなこと言うなんて…」

と。


私は母とのことでセッパ詰まると、母とのことを祖母に話す。

祖母は母の産みの親とは思えないような柔軟な人。

すごく大好きで尊敬している。


母は私に罵声と言っても過言ではない言葉をよく吐く。


この間一番最後にケンカした時、わたしなりに頑張っているという話を

していた。

そこからなぜか昔のことまで掘り起こされ、

私のはらわたを煮えたぎらせた。

最終的に母は、何の話にも関係してないのに

    「私のまわりみんながあんたのことどう思ってるか言うたろか。

     でもいくら頑丈なあんたでもいささか傷つくやろから、

     やめといたろか」

と言ってきた。

いつも私はしばらく我慢する。

でも、放っておくと母のグチグチは更にエスカレートしていく。

    「私だって一度ぐらい褒めてもらったり偉いって言われたい」

なんて言おうものなら

    「あんたのどこに褒めるとこがある?」

と言われてしまう。

そして私がいつも耐えられなくなり、母の髪を引っ張って抗議したりする。

そうなると父がいつも寝室から出てくる。

    「またなんやっ!」

と。

すると母は父に

    「この子今私のこと殺そうとした!」

と言ったりする。



父はたぶん母と結婚する時、こんな人だと思ってなかったと思う。



母は一時妹を標的にしている時があった。

    「あんたは何もできないバカな子だ」

みたいなかんじのことを、学校から帰ると始終言っていた。


ある時、結婚して家を出た兄以外全員でケンカになった時があった。

その時も父は耐えていた。

でも妹はこらえきれず

    「私…お母さん殺したろかと思ったこと何度もあるよ」

と言った。


ケンカはいつものように母のグチグチみんなが耐えられなくなり終わった。

私は母にいつも言ってきた。

    「私はまだいい。でも、自分の親が相手の連れ子の文句を

     言っていることがイヤ」

でも、それが全然わかってもらえなかったのを痛感した出来事だった。


その後父が私に苦しい胸のうちを言ってきた。

私は言った。

    「離婚してもいいよ。

     そしたら私お父さんについていくわ」


妹にもよく手紙を書いた。

    「私のお母さんがいつもあんなこと言ってごめんね」

と。

妹は口数が多くなく、何でも自分の中にしまい込む人だから、それを期に

私にだけは胸のうちを話してほしかった。

でもやっぱり妹から返事が来ることはなかった。


長くなったし寄り道もしたけど、母はそんな人。

お金ためるのはすこぶるうまくて、その点だけは尊敬する。

あとは尊敬には値しない人。



母はたぶんおそろしくプライドが高い。

だから、自分の間違いを指摘されると、平気で白を黒と言い換える。

そんなのは日常茶飯事。

母から謝るなんてもっての他。

だからたぶん褒めることもできない。


うちの実家はそんな母に振り回されている。

でも母は

    自分は世界一我慢していて、世界一偉くて、世界一かわいそう

だと思っている。

それを平気で口に出す。

だから私は

    「そんなことは自分で口に出すことじゃない。

     それに、そうかどうかは他人が決めること」

と言う。

すると母は決まって私に

    「裏切ったね」

という。

何を?

私が反論したり誰かのカタを持ったりすると必ずそう言う。

例えそれが家族でも。

    「私は平等主義者だから」

と言うと

    「へぇ。たいそうお偉いんだね、あんた」

なんて言う。


私と妹と父がなかよく話していたりすると、それにもなんだかんだ

言う時がある。

私が

    「家族だからさ」

と言うと、母は決まって

    「へぇ…あんたは家族だって思ってるんだ」

なんて言う。

もう家族になって20年がたった。

それでも母はまだ他人だと思ってる?



母の標的は家族だけじゃない。

母とすごく仲良く(見える)人すらも標的。

今まであんなに仲良く話してたのに……と思っている人でも

その人がいなくなればすぐに

    「あの人はあんなこと言って気が知れない。

     まったく……常識がない……」

と延々文句が続く。

    「直接言えば?」

と言うと、決まって

    「言えるわけないやろっ!」

と。

だから私は今まで母の代わりに動いてきた。

パパの実家と問題があった時もそう。

    「私は言えない」

と言うから、私が行こうかと話してそうなった。

そして私がパパの実家、祖父母の家にまで行き、

みんなに話をした。

その時私はプリンセス妊娠中。

    「こんな大事な時にこんなことしてちゃよくない」

と、行った先の人々が私の体を心配する始末。

話をしに行った結果、あまり良くなかったことを報告すると

母はこう言った。

    「あんたよくそんなみっともないことするね」

行けないって言ったから私が代わりに行くことにしたのに…と話すと、

今度は負けず嫌いが顔を出し

    「じゃあ私が行ってくるよ!」

実際行動を起こしたことは一度もない。



最近私は「母は病気だ」と思うようにしている。

そして……

人のせいにしてしか生きていけないかわいそうな人だと

思うようにしている。


そうじゃないと……

ここだけの話……


私が母を殺してしまいそう。


ちょっとこわかったですね…(-.-;)

自分の人生ボウに振りたくはないんで、大丈夫ですよ♪☆^(o≧▽゚)o



まっ、そんなこんなで、私は母に愛されているかどうかもわかりません。

だから、私が人に好かれているかどうかが気になるんじゃないかと。

それに……

彼に対して特にそうだけど、これはちょっと偉かったでしょ♪ってことが

あると、彼にそう言ってもらわないと気がすまない。

だからよく 

    「偉かったでしょ」

と言う。

すると彼は

    「うん。偉いな」

と言ってくれる。

半ば言わせたかんじ。

でも、それでもいいの。


誰かが私を認めてくれれば。


だから……


彼にもっといろいろ言ってほしいと思ってしまう。



すごく長くなってしまいましたが、そんなことを考えました。


みなさんは、人に愛されてるって自身ありますか?


 


今日もいつもと変わらず「帰り道電話」をした。


駐車場が彼の家から5分ぐらいのとこになったから、

途中で切らなくてよくなった。


いつものようにたわいもない話をし、冗談を言って、

たまには暴言まがいなことを言い合っていると、駐車場に着いちゃった。

十分な時間はあったんだけど、なんだか淋しくて

    「今日はなるべく早く寝てよ!昨日みたいにつまんない

     電話はイヤだから…なるべくね!」

と言ったら

     「うん。わかったよ」

って。


それでよかったんだけど、まだなんだか淋しくて

    「私のこと考えててね♪」

と付け加えた。

    「考えてるよ」

って言ってくれた。



もうすぐ出発だな……

でも明日はまた幼稚園行かなきゃいけないし、確実にお昼過ぎまで

かかるから、また早く寝なきゃ……(-.-;)



すぐ帰るつもりが用を思い出して、プリンセスと寄り道2件。


家に着いてからやっとさっきのメールを見た。

    「もう終わった?」

なぜメールが遅れたか返事をすると、すぐ電話が来た。

    「また返事なかったし…」

    「またあんなこと言ってるし…」

    「淋しくなかったのぉ?」

    「土日なかなか大変だったからなぁ」

土日の話を聞いて

    「あ~、体が大変だったんだ…」

    「いやぁ…そればっかじゃないけどさぁ…」

    「じゃあなにぃ?」

    「淋しかったから大変だった」

また言わせてるよ…。


しばらく話し、「プリンセスに宿題をさせるから」と一旦終わらせた。


ティラノが帰ってきた後「ただいまメール」があり、眠いのに2人が友達と

約束してきたことなんかをメールすると、また電話があった。


またしばらく話して…彼が会社に着いて終了。


Category :
あのつまんない電話の後やっぱりモヤモヤしてた私。
少しして、いつもよりなるべくやんわりとメールした。

    「寝てる?やっぱり気持ち下がってるんじゃない?」

朝起きて携帯を見た。


いつものように返事は来てなかった。

で、勝手に不安になった。


今日はプリンセスが運動会の代休。

今日はまた幼稚園の集まりがあるから、ティラノを幼稚園に送り出して、

プリンセスと自転車で幼稚園に向かった。



今日は途中で予定が変更になり、すぐにやることがなくなっちゃって

しゃべってた。


そんな時彼からメールが!

    「おはよっ!」

いつもと変わらないメール。

ほっとした。

不安になるならあんなメール入れなきゃいいんだけど、

なんせ言わなきゃいられないタチなんで…(∩▽∩;)

彼がそれでも私に愛想つかさないでいてくれることに甘えてるのが

大きいのかも。



帰る前にまたメールが来たんだけど、見るのを忘れて

そのまま帰り始めた。(ノ_ _)ノ


期待しなかったよ
言ってくれるだけ



その隙がなかった
運動会と広い
運動会とかを感謝だね♪



今日は早く寝よっ!


*このエントリは、ブログペットの「るい」が書きました。



【ゆきっちより】

なんか切ないな…と読んでたら、途中からわけがわかんないよぉ!!
で…
早く寝ちゃうんだ…(-.-;)



2日ぶりに声を聞きました!

でもなんだか元気がなくて……

なかなか寝付けなくて、眠かったみたいです。


    「淋しかったよぉ」

    「ごめんね」

そうじゃなくてぇ……

    「俺も淋しかった」

って言えないかねぇ……(-.-;)



お互い運動会の話を少しして……

電波悪くて切れた。


待ってたんだけどかかってこないからかけたら

    「今ねむくて止まったからさ」

って。

    「それなら何か言ってくれればいいのに…」

    「うん」

    「寝るよ。でもなんか気分悪い」

    「………………………」

    「思考能力なさそうだからいいよ!寝るよ」

    「うん」


またいつものようにすぐに電話を切って、機嫌悪いのを現してしまった。


2日ぶりだったのに……

すっごい淋しくてつまんなくて後味の悪い電話だった。


彼の出発まであと1時間ほどになりました♪


今日こそサプライズ!なんて勝手にちょっと期待してたけど、

やっぱり彼の辞書にはサプライズなんて言葉はないようです…。


でも……

2日ぶりだから、早く声聞きたい♪



ちょっと思った。

サプライズしてくれる彼とそうでない彼って、どこが違うんだろ…。

もちろんそれぞれの状況の違いはあるだろうけど、

気持ち的な違いってあるのかな…。

サプライズしてくれる彼の方が思ってくれる気持ちが強いとかさぁ。


うちの彼はどうなんだろ……。

もちろんゆっくり寝たいのが一番なんだろうけど、気持ちに関しての

考え方も、なんとなく納得いかないんだよね…。

    「どれぐらい好き?」

みたいに聞こうものなら

    「俺の中には好きか嫌いかしかないから、そんなのわかんない」

と言う始末。

    「今日はちょっと会えそうなんじゃない?」

なんて思って言ってみても

    「早く帰りたい」

なんて言われちゃうし……

    「なんで?」

って聞けば、ケンカ中だと最悪で

    「なんで家に帰るのにいちいち理由が必要なんだ」

なんて言われるし……。

    「やっぱ奥さんがいるとこに帰りたいのね…」

なんて思っちゃうじゃん……。

これでは奥さんに嫉妬しない私でも嫉妬したくなっちゃうよ!



でも、この間出先からの帰りに電話してたら「お腹すいた」って

うるさいから

    「もぉちょっと我慢すれば愛妻のご飯が食べられるじゃん!」

って言ったら

    「そういうことは言わなくていいんだよっ!!」

って怒られた。

    「あっ、そっか!できることなら私のご飯が食べたいんだもんね♪」

って言ったら

    「うん」


またお決まり返事ですか……(-.-;)

これじゃあ言わせたみたいでちっともうれしくないっ!!



でも、この間うちに来てくれた時……

前日の夕食が唐揚げだったのに、リクエストが唐揚げだった。

私の唐揚げが食べたいって。

まっ、前日の唐揚げは、奥さんじゃなく、奥さんの妹が作ったんだけどね。



それってどうなのよ……

素直にとっていいのかね?


あ~っ!!

彼の心をのぞいてみた~いっ!!



今日ももちろん連絡はお互い一切なし!

でも、うれしくないことに、旦那さんからは電話があった。



例の私の写メ…

昨日旦那さんが運動会中に撮り、早速彼女に見せたらしい。

彼女が私の写メ見たいと言った時、旦那さんは猛反対!

そしたら彼女が

    「それなら会わせて!」

と言い出し、旦那さんはしぶしぶ写メを了解。

で、私は写メを送ってくれとお願いされたわけなんだけど…


写メを見た彼女はやっぱり私に会いたいと言ったらしい。


話を聞くところによると……

私と彼女はいい友達になれそうなかんじ♪

だから私は彼女に会ってもいいと前から言ってるんだけど、

旦那さんだけがどうしても2人を会わせたくないと言ってた。

でも彼女は写メを見たにもかかわらず私に会いたいと言い、

旦那さんはようやく観念したようで……

まだ未定ですが、たぶん今月中には会うことになるでしょう。


でも……

なんで彼女は写メ見たかったんだろ。

写メ見たのに私に会いたいなんて言うんだろ。

なんか仲良くなっちゃいそうな予感がしてるから、私全部言っちゃうぞぉっ!!

彼女もいろいろ相談してきそうな子だし…

あ~楽しみ♪



でも、いささか子供達連れてくわけには行かないよなぁ…。


あっ、少し前に私はこんな提案もしたんだっけ。


私と彼、旦那さんと彼女の4人で遊んでみたいって。

彼に話したらただ「う~ん…」って。

旦那さんはもちろん大反対!

でも彼女はそれもいいと言ったらしい。

なんて似た者同士。


私と同タイプなかんじがするから、またうまくいかないなんてことに

ならないかと心配だけど、旦那さんいわく

    「細かいとこはお前と全然違う。

     だから、この半年でケンカは1回しかないし」

とのこと。


ふぅ~ん。

あんなにキレやすい人がねぇ…。


私も旦那さんにはなぜかずっと素でいられず無理してたとこあるのに、

彼とならめちゃめちゃ素でいられるし……



人間っておもしろいね!



なんて締めでいいのぉ?(ノ_ _)ノ


☆‐(●≧▽)人(▽≦●)‐☆
コメント大歓迎!
お気軽にどうぞ♪
リンク希望などもお気軽にっ!
メールもお気軽にっ!
カウンター





彼と出会って 日目っ♪
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
☆コメント感謝です☆                            返信させていただいたコメントには             アイコンがついてます。
[06/14 キャバクラ求人アルバイト大阪京都神戸bsl]
[01/01 セフレ]
[06/15 あー太]
[06/07 優]
[06/07 聖子]
[06/06 NONAME]
[06/06 443]
[06/05 443]
[06/04 443]
[06/03 あゆみ]
バーコード
アクセス解析
クリック募金お願いします♪
クリックだけで募金できる!
あなたに代わってスポンサーが寄付してくれますので、自己負担なし!お気軽にどうぞ♪





プロフィール
HN:
管理人★ゆきっち
性別:
女性
職業:
離婚予定主婦
趣味:
彼!!!!付属でヘンプアクセ・    ホームページ作り
自己紹介:
絶対金持ちになってやる!という野望を持った2児の母!
・・・・ 登場人物 ・・・・
【ゆきっち】
このブログの管理人
もともとポジティブで気が強く、
思考回路がちょっと凡人とずれてる女

【彼】
4つ年上の色気たっぷりな人♪
自分は一生トラック系の仕事しかできないと思っている、 同じく思考回路がちょっとずれてる人

【奥さん】
その名の通り彼の奥様
彼と同じ年のけなげな頑張り屋
ゆきっちが尊敬している反面疑問に思うところもある女性

【プリンセス】
彼大好きな小学生で、とても感受性豊かな女の子

【ティラノ】
同じく彼大好きな、怒りんぼの幼稚園児

【旦那さん】
文字通りゆきっちの旦那さん
近々他人になる予定
新たな彼女との愛を育み中

Copyright © You&Own。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]