忍者ブログ
運命的に出会ってしまった彼・・・。 その彼との一部始終を詩なども交えてお話します。                                    彼と死ぬまで一緒にいられることを夢見て・・・


☆☆☆ ご覧いただきありがとうございます ☆☆☆

私と主人、そして彼との現在に至るまではこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリック募金を設置いたしましたので、よろしければ右メニューのバナーから募金をお願いいたします。
どれも1日1回ずつ募金可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
左メニューにメールフォームを設置いたしました。
ご意見・ご質問など、ゆきっちにご用の方はお気軽にメールください♪
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category :

とりあえず2人がでタバコ吸って…

ベッドに寝転がった。

こうなるとすることは1つ。

でも今日はキスなしでいきなりイタズラしてきた!

でも…

ヒラヒラしたチュニックの下から潜って来て半分ふざけてる。

上はチューブトップになってたから、そこから目だけ出したりして…

でも、巧みな責めでいつの間にか2人ともちゃんと真面目に…。

その後イタズラしあって…

1つになりました♪

今までトラックでは1つのことしかしてなかったんだけど、

今日はなぜか私が上!

トラックでこんなことはこの1年半ではじめて!



ここんとこ…

Hに関して2人とも何かが変わった。

何かはお互いわからないし、前からもちろん気持ちよかったんだけど

ここんとこそれがお互い増していて……


なんでだろ…?


今日は、彼はもちろん、実は……

私もなんだかんだしてたら徹夜になっちゃって、一睡もしないまま

彼に会った。


彼は果てた瞬間にまだ重なったまま寝てしまった。

    「このまま寝ちゃ困るよ(-.-;)」

って起こしても全然起きない。

私がどけば起きるでしょ!

よいしょよいしょ……

よいしょよいしょ……

………………………


起きない(ノ_ _)ノ


仕方ない。

ちょっとだけ彼の隣に横になりましょ♪

のはずが……

私も寝ちゃった!!Σ(゜Д゜lll)

やばい!!

もう1時半近い!!

    「ねぇねぇ起きて!遅くなっちゃうよぉっ!!」

    「う~ん……」

    「ちょっとぉ…」

    「ん…?」


結局彼が起きたのは1時45分。

    「結局いつもと変わんなくなっちゃったね…」

    「うん…」←半分寝ぼけ中

    「……………」

    「そろそろ行こっかな」

    「うん」

でも彼やけにじっとしてる。

まだ眠いんだろうな……。



あっ、私がおりなきゃ運転席座れないからか…(ノ_ _)ノ


    「じゃあ行くね!」

    「うん」


顔見たらキスしてくれて……


また彼の出発を見送った。



でも、最近時間がないから……

Hするためだけに会ってるみたいでイヤだな…。


PR
Category :

朝…

仕事を終えた彼が電話してきてくれた。

しばらく話して、彼に頼まれた買い物をしに出掛けた。

2件まわっても彼のお望みのものはなく、

結局2件とも私の買い物で終わった。

でも、買い物中に彼が予定より早く近くまで来てることがわかり、

急いで帰って身なりを再確認して…

いつもの場所に着いたと電話をくれて……

急いで向かった。


でも、トラックが見つからない!

キョロキョロしながらウロウロしていると、彼はもうトラックおりていて、

    「ここここ!」

と電話が!

約束通りお昼を食べてたんだけど、その時帰る途中で後輩から

電話があった話を聞いた。

    「まだそんなとこっすか!今日はみんな早く帰ってきてますよ!」

って言われたみたい。


彼…今日はお昼前に帰ってきた。

だから私は勝手に「今日はちょっとは長く一緒にいれる♪」なんて

思ってた。

でも彼は、後輩にああ言われたのを気にしたのと、昨日の仕事は

寝れないとこだったから、いつもよりちょっと早く帰りたいみたいで

前みたいに2時まではいられないって。

    「2時まで一緒にいられると思ってたのにぃ」

    「そこまでは無理」

    「じゃあ1時15分!」

    「うん」


食べながらいつも何か話してるけど、ふと会話が途切れた時、

急に淋しさが込み上げて泣きそうになった。


泣かずに無事食べ終わったのが12時15分頃。

また1時間しかない。

2人で当たり前のようにトラックに向かった。




Category :
夜はいつもと変わらず「出発電話」した。

彼がパソコンがどうこう言い、私がパソコンで検索しながら話し…

ブログを更新してから寝た。



今日はまたお昼すぎまで幼稚園の集まりがあった。

帰りに

    「あと2分で着くよ」

とメールすると、着いてすぐ電話が鳴った。

いつものようにこれからの予定や今日あったこと、

そしてくだらない話をした。



今日は子供達が帰って来てから忙しくて…

ティラノをお友達のとこに送り、うちにはプリンセスのお友達が

兄妹で来て…

プリンセスが今日からメディシンボールの練習なのを忘れていて

連れて行き……

プリンセスのお友達を連れてティラノを迎えに行き……

メディシンボールの後プリンセスのお友達姉妹が合流した。

彼には「帰り道電話」でここまで話した。


そこからまた忙しかった。

それはまた書くとして……


私が明日100円ショップに行きたいと話すと、買ってきてほしいものが

あるって。

    「買うのはいいけど、渡すの1ヶ月後でもいいの?」
  
    「いやぁ…明日は早く帰れるとこだから、明日もらおうかと思って」

    「ほんとぉ?楽しみだね♪楽しみ?」

    「だな。昼飯一緒に食べよっか!」

    「うん♪明日…ほんとに楽しみにしてていいの?」

    「うん」

ということで……



明日10日ぶりに会えます♪


Category :
あのつまんない電話の後やっぱりモヤモヤしてた私。
少しして、いつもよりなるべくやんわりとメールした。

    「寝てる?やっぱり気持ち下がってるんじゃない?」

朝起きて携帯を見た。


いつものように返事は来てなかった。

で、勝手に不安になった。


今日はプリンセスが運動会の代休。

今日はまた幼稚園の集まりがあるから、ティラノを幼稚園に送り出して、

プリンセスと自転車で幼稚園に向かった。



今日は途中で予定が変更になり、すぐにやることがなくなっちゃって

しゃべってた。


そんな時彼からメールが!

    「おはよっ!」

いつもと変わらないメール。

ほっとした。

不安になるならあんなメール入れなきゃいいんだけど、

なんせ言わなきゃいられないタチなんで…(∩▽∩;)

彼がそれでも私に愛想つかさないでいてくれることに甘えてるのが

大きいのかも。



帰る前にまたメールが来たんだけど、見るのを忘れて

そのまま帰り始めた。(ノ_ _)ノ


Category :

彼はソファーで寝ちゃってた。

近くに座って彼の体に顔を置いても起きない…。

ふと見ると目の前には彼の唇が。

ペロン♪と軽く一舐めしてみた。


おっ!起きたっ!

少し話してソファーの隙間に座ると、彼がちょっとイタズラしてきて

    「ここじゃ狭い」

って。

えっ!
会ってそうそうですかぁ?(∩▽∩;)

なんて思いつつ……

床に降りてイタズラしあって…
1つになりました♪

いつも気持ちいいけど、今日は特別気持ちよかったわぁ!
なんでだろ…。
する前にお口でイカされちゃったからかな。
この間トラックでしたばっかだったから、今日はいつもより時間も
長めだったしなぁ♪

キャッ♪恥ずかしい♪ ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


そんなクタクタの中……

お昼になったからご飯作らなきゃ…。

私料理嫌いなんだよねぇ…(-.-;)
いくら彼の為でもめんどくさいんだよねぇ…(ノ_ _)ノ

だから昨日「外に食べに行きたい」って言ったんだけど…


無言で却下されました…

彼……チャーハンでいいって。

もう12時半だったから急がなきゃ時間がない!

1時にチャーハンとサラダができあがりました♪

お味噌汁は残りがあったから、それで勘弁!m(_ _)m

ものの15分で食べ終わり…

テレビ見て…


少し寝たいねって言ってたらもう2時前。

彼が

    「もう少ししたら行かなきゃだからなぁ…」

って。
3時ぐらいまでいいと思ってた私はびっくり!

    「3時までいいかと思ってたよぉ…!
     そういうことは先に言ってよぉ!」

    「うん…」


彼を15分だけ寝かせてあげることにしたんだけど…

気付いたら私が寝てた!(ノ_ _)ノ


そして彼はタバコも吸わず帰ってしまった。


こんな幸せな時間はいつもあっという間に終わってしまう。

今日もまた

    もっと一緒にいたい。
    もっと会いたい

と思った。

会ったばかりでもまた会いたいと思った。


でも、彼がこんな私を好きでいてくれて続けてくれるだけいいんだから……

我慢しなきゃね…。


Category :

いつも恒例の彼が会社から帰る時の「帰り道電話」

実家にいる私はそう長電話するわけにもいかないから、会社から
トラックの駐車場までの電話は省略して、トラックの駐車場を出てから
だけすることにした。

途中で彼の親友から電話が入った。
久々にサーフィンに誘われたって。

ってことは彼海上がったら…
たぶんクタクタじゃん。
たぶん眠いじゃん。

彼はいつもみんなと朝4時半とかに待ち合わせて海に行く。

なんでこんな時に誘うのよぉ…なんて思ったけど、とりあえず
    
    「じゃあやめとこ!」

って言ったら

    「なんで?」

って。

彼いわく……
海からそのまま荷物積みに行くって方が好都合だからって。
そのかわり、朝早く会えるようになる分帰るのももっと早くなる。
でも、今日は彼仕事だから休む時間も大事だし、私も極力早く帰らなきゃ
だからちょうどいっか!


前に冗談半分で話してた。
ほとんど私1人でだけど…

    「一度H三昧してみたいね!
     お互いずっと裸でさぁ…」

まさか明日~♪d(≧▽≦*d)

でも彼その時こう言ってた。

    「裸でエプロンとかぁ?」

ごめんなさい。
絶対イヤです!m(_ _)m


とにかくワクワク♪



Category :
今の会社の彼のトラックは、前の会社のトラックみたいにぱっと見た
だけでは彼のってわかんないし、それ以前にまだよく覚えてない。
だから、止まってる場所を教えてもらった。

急いで支度して……

言われた場所に彼のトラックがあった。

運転席には彼がいた。

私はいつものように運転席から乗り込み、自分が止めた駐車場から
走りづめだった私はちょっと休憩。
彼は後ろで寝転がって待っててくれた。

少ししてようやく彼の横へ。

そして、カーテンを閉め……

流れはいつもと同じ。

2人とも横になったままキスして……

彼が上になってキスして……

私にちょっとイタズラして……

私は大洪水♪

そして1つになった。


そのまましばらく横になって……

あっという間に2時。

私はまた運転席から降りて、彼が出発するのを見送った。


満足できるぐらいの長い時間ではなかった。
でも今日はいつも以上に愛が伝わってきた気がした。

幸せだった♪


でもやっぱり……

もっと会いたい。
もっと一緒にいたい。


Category :
今日……

彼に会えました♪

私は朝一また幼稚園の集まりがあった。

途中で彼から「終わったよ!」とメールがあった。
いつもより早かった。

私も今日は大した用じゃなかったから、わりと早く終わった。

そして電話開始!

今日は彼の方にちょこちょこ電話が入り、何度か中断。
中断してる時間もちょっと長かった。

最後は私に旦那さんから電話が入り、また中断。

昨日彼女がなぜか私の写メを欲しいと言っていると聞かされ、その催促。

彼女も私も会ってもいいと言ってるのに、旦那さんだけが
イヤがってて……

    「写メ見せれば納得するだろうから早く送ってくれ!」

って。

そんなこんなでけっこう長話しちゃったから、急いで彼に電話した。
すると、とある場所に着いたって。

そこは、トラックでも行けて食事もできるし、何よりうちから1分もあれば
余裕で行ける場所。
この場所に彼が寄れる職業だったのも、運命的と言える理由の1つ。

早く帰れたからそこで休むつもりだったのかと思って聞いてみると、
どうやら違ったみたい。

    「行こっか?」

    「うん。俺が行ってもいいし…」

すぐに、そして自然にそんな会話になった。

この時もう1時すぎ。

私も彼も2時すぎには帰らなきゃいけなかったから、会える時間は
1時間弱。

彼がうちに来ると、たいてい帰りは私が送るから、その時間が
もったいない気がして……

私が彼のとこに行くことにした。


Category :
今日はちょこちょこ電話した。

私が幼稚園から帰って下の子と昼寝するまで少し。
そのあと……いつだったかな (ノ_ _)ノ
それと、いつもの「帰り道電話」


あっ、そうそう。
昨日だったかな……←また忘てる
彼がすっごくうれしいことを言ってくれました♪

    「これから長く鳴らしたら、電話出ていいよ」

って!!

ほんと?
ほんとにいいのぉ?

すっっっっごいうれしかった!

そう言ってくれて最初の電話の着信音が長く鳴った。
なぜかドキドキした。
そして電話に出た。

彼の「はぁい!」って声聞いた瞬間、幸せでいっぱいになった。
すごくうれしいかったことを笑いながら伝えたにも関わらず、
気付いたら涙が流れてた。


8ヶ月前……

それまでは彼が電話してくることが圧倒的に多かったのに、
彼が合図して、私がかけなおすことになった。

最初はすごくつらかった。
イヤで仕方なかった。
そうしなきゃいけないことはよくわかっているのに、
私がもともと自分から電話をかけるのが苦手な性分な上に、
彼からの電話をもうとれないという状況が指す現状を受け入れるのが
イヤだった。

でも、そのうち「それでも電話できるだけマシ」なんて思って……
そして慣れた。


彼がそう言ってくれた時

    「長く鳴らしたらっていうぐらいだから、きっとたまになんだろうな」

って思ってた。
でも、私の予想に反して毎回長く鳴ってる。
だから出る。
でもちょっと心配で

    「出ちゃったけどいいの?」

って聞く。

    「いいよ!」

って言ってくれる。
いつもの落ち着いた優しい声で。
あの心地よくてたまらない声で。


彼のことだから、それがずっと続くかはわからない。
ひょっとしたらまたセーブするって言うかも。
それでも前よりは全然マシ!


こうなって初めて気付いた。
「今まで余分なことを言ってたかも」って。
   
うれしいことがあっても常にばれちゃいけないとかいろいろ考えちゃって、
私はいつも「これでいのかどうか」とか、「万が一の為にやめた方が
いいんじゃないか」とか言ってきた。
すると彼は必ずと言っていいほど

    「そうだなぁ」

といつものお決まり文句の返事をする。
それを聞いて私は、自分で言い出しのにも関わらず
ちょっと後悔したりしてた。
でも、用心するに越したことはないから仕方ないなって思ってた。

けど……

いくら彼といろんな話をし合っていても、ばれるかばれないかが
わかるのは彼。
そして彼は「たぶんばれない。ばれようがない」と前に言った。
だから

    「せっかく良くなることがあるなら余分なこと言わずに
     彼に従えばいいんだ」

って。


これからも万が一に備えることは大事。
でも、彼の意見を尊重することも大事だって思った。
私はいつも偉そうに意見ばかり言ってた気がするから…。


それじゃあちっともかわいくないもんね♪


Category :
早く寝るつもりが……

結局あれから電話しました♪

ほんの少しだけ話すつもりが、彼がほんとに辛そうだったから。

前の彼ならたぶん

    「寝ていいよ」

って言ってたと思う。
でも、昨日は眠くて辛い上に工事渋滞にはまったからか

    「高速乗るまで」

って。

でも……
私もすっごい眠かったんだけど、話してたらいつの間にか
高速乗ってたことが判明!!

    「乗ったなら言ってよ!」

    「あっ、そっか……」

そんな会話になりました…(-.-;)

でも、ちょっとわがまま言ってくれたのがうれしかった♪
まっ、彼自身にそのつもりがあったかどうかはわかりません!
なんせ頭からっぽですから……(∩▽∩;)


Category :
本日のタイムリミットは……

うちに来る前に出先が変更になってちょっと遠くなっちゃったから、
いつもの出発より1時間早い12時予定。


子供達がまだ寝てなかったから、ご飯出してあげるのが遅く
なっちゃった。

うちの子は2人とも彼が大好き♪
お目が高いっ!!

寝るぐらいの時間に彼が来ると、たいてい寝なくなっちゃう。

今日も下が彼に新しいビデオ見せたいとか言い出して……
早く寝なきゃ幼稚園遅れちゃうと困る~!

わりと早く寝てくれたけど、問題は上。

布団行ってもおめめがギラギラ!

寝室はリビングのほぼ隣なんだけど、彼がいるからリビングに
行きたいって。
でも早く寝ないと明日の学校にひびいちゃう!

やっとどうにか寝てくれた…(-.-;)
明日起きれるんだか……


そこから私は忙しかった!
まずはご飯を出してあげなきゃ!!

唐揚げを揚げて、お刺身切って、お味噌汁あっためて……

待ってる間彼はすごくつらそうだった。

昨日は家で寝たのも遅かったみたいで、2時間ぐらいしか寝れないまま
出発して、着いてからもたぶん2時間ぐらいしか寝れてなかったと思う。
で、起きてから仕事。
そこから一睡もしないまま来てくれたから。

居眠りしたかと思うとテレビ見て……
それを繰り返してるみたいだった。
必死で起きててくれてるかんじだった。

用意ができて、やっと食べさせてあげられた♪


次はお風呂の用意!

戻って来ると彼はソファーに横になってテレビ見てた。
当然横にもぐりこんだ。

しばらく軽く抱き合いながらくっついてた。
それから……

キスしてくれた。

離れて目が合うとまたキス……
何度も繰り返した。

途中で彼がちょっと変わった。
あれはなんだったんだろ…。
気のせいじゃないと思うけど…。

彼の大事なとこも喜んでたみたいで成長してた♪


そしてお風呂。

でも、その時もうとっくに11時をすぎてた。

2人でつかってたら彼があることを言って……

そのままいいことしちゃった♪

でも、彼はいつもと何か違うと感じたようで……

気づかぬうちに違う世界に行ってしまったぁ!(ノ_ _)ノ

でも、いいのっ♪
1つになれただけでいいのっ♪


お風呂出るともう12時近くて……

彼は着替えだした。

    もう行っちゃうんだ……

くっついた私。

また少しキスしてくれた。
そして

    「もう行かなきゃ」

って。


トラック止めてあるとこまで手をつないで歩いて行った。
1分もしないで行けるとこだから、手をつなげたのも少しだけ。
それでもすごくうれしかった。


そして彼はトラックに乗り込んだ。

キーを回すと、私の大好きなトラックのエンジン音。

    「じゃあね」

彼は出発してしまった。

道に出るまで見てた。

曲がったのを見た瞬間に涙がいっきにあふれた。


10日ぶりに会えたとっても幸せだった時間はあっという間にすぎて
しまった。

この間会った時、

    うれしいことがあった後に涙を流しちゃもったいない!

って思った。
その時はすぐおさまった。
4時間ぐらい一緒にいれたからね。

今日はすぐにはおさまらなかった。
2人きりの時間は2時間ぐらいしかなかった上にあわただしかったし、
まったりなんて時間は少ししかなかったからかな。


今彼は頑張って走ってる。

ねむくないかな……
大丈夫かな……

すごく心配。

でも私明日は半日幼稚園で用があるから、
いつもみたいに電話してあげられない。


無理して来てくれたのに電話しててあげられなくてごめんね♪


今からメール入れて寝ます。

  
なんて、これ書きながら思い出してまた泣いてる私…。

困ったな。
Category :
私………

料理が嫌い!
でも、幸い苦手ではないらしく、まずいと言われたことはない♪

一応ある程度作れるし。


彼のリクエストは唐揚げ♪
あのぉ…
昨日の夕食唐揚げって言ってましたよねぇ…。

彼んち人数多いから、昨日あんまり食べられなかったらしい。
まっ、楽で助かりやす!


でも彼…
すごい食べる!
ちなみに私も…。


とりあえずお肉大好きさんの為に……


唐揚げと豚汁を作りました♪
それとお刺身。
手抜き…。


そして夜までワクワクして待ち…




9時半前に来てくれました♪


Category :

夕方電話したら…

「どうしよっかな…」って何か考えてるご様子。
荷物おろす時にちょっとしたアクシデントがあって、
家に帰るのが遅くなっちゃうかもしれないんだって。

だから私……

早めに起きて積んでそのまま出発するか、
遅くなっても積んで帰って、行くまで家でゆっくりするかを
悩んでるんだと思って、案を出してた。

そしたら

    「違う違う!俺が悩んでるのはそれじゃない!」

って。

じゃあなんだ?

下で行くか高速使うかってこと?

いろいろ言ったけどみんなハズレ。

じゃあ何に悩んでたか……

じゃなく、彼はほとんど決めてたみたい。





うちに寄るって!


やったぁ!
神様ありがとう!

でも…

来るってことはご飯用意しなきゃかぁ…

Category :
これでまた「いつかわからない次」まで会えないんだ…と思いつつ
運転していると電話が鳴った。
前を走る彼からだった。

    「1件寄りたいとこあるんだけど……時間ある?」

私は「もう帰り道わかるだろうから先に帰れ」って言いたいのかと
思ったけど

    「時間ある?って、一緒に行こうって意味?」

って聞いたら「うん」って。

彼の寄りたいとこは某ホームセンターだったんだけど、そんなとこでも
私はウキウキして一緒に行きました!
でも、彼の欲しい物が希望と合わなくて……
で、私が「100円ショップで見た気が…」と言ったら、「今度見てみる」
って。

そしてまた別々の車に乗り、帰り始めた。

    帰んなきゃって思ってたのに、少しだったけど一緒に買い物
    行けてよかったな♪

なんて思って思っていると、また彼から電話が!

    「もう1件寄っていい?」

って。
100円ショップだな……とピンと来た!
それにしても、なんて幸せな日なんでしょ♪

でも結局彼の欲しい物はまたなかった。
外に出ると彼が余分な一言を発した。

    「これでほんとに終わりだから」

どっと淋しくなるから、そんなことわざわさ口にしなくていいのに……
まっ、2ヶ所も余分にいれたから、許してやろう!

そしてまた別々の車に乗り……
来たくなかった場所=彼と私の分かれ道に来てしまった。

彼は曲がっていき、私はまっすぐ進んだ……。

この時ばかりは淋しいもので、いつも涙が出る。
でも、今日初めて思った。

    うれしいことがあった日に涙を流しちゃいけない

と。
せっかくうれしかったり楽しかったりしたのが、淋しい思いでいっぱいに
なっちゃうのはもったいない。
そう思ったから。


彼もちょっと変わってくれたのかな……
そう思えた時間だった。

でも、期待と油断は禁物!なんて思ってる自分がまだいて困る~っ!!




Category :
今日のキスは、なんとなく何か思いが込められてる気がした。
特別濃厚ではなく軽く濃厚(?)で、優しいかんじのするキスだった。

私も彼もタバコを吸う。
そして私はヘビースモーカーときている。
今日も吸いまくりっ!!
彼もそれを知ってるからって、タバコ味のキスはさせたくないから、
私は彼と寝転ぶ時=キスするだろう思われる時にはたいていガムを
噛む。
今日は私の一番好きなバラの香りのガム。
その香りがとても似合うキスだった。

そして……
当たり前のように1つになった。
彼の新しいトラックでの記念すべき第1回目♪

私はトラックでHするのも好き♪
長い時間ではなかったけど、今日も最高だった!

そしてお互い帰らなきゃいけない時間になった。


彼のトラックの駐車場で会ってたから、私はそこからの帰り道がよく
わからなかったから、
途中まで彼についていくことになった。

いつものように軽くキスをして、別々の車に乗り込み、
それぞれの帰る場所を目指した……はずだった。


Category :
この間私が別れようかと考えていると言ったことについて聞いてみた。
「危機感感じた?」と。

    「うん」

と彼。

うれしかった。
でも私は付け加えた。

    「でも、ほんとに様子見るの1ヶ月だよ」

と。
その後も何か言ったはずだけど覚えてない。

    様子見るの1ヶ月でいいのかな
    新しい会社に1ヶ月で慣れるかな
    1ヶ月様子見た結果が悪かったら、私どうするんだろ……
    でも、やっぱり会えなくなるのはイヤ……

なんて考えながら話してたから。
そして、

    「でも、私がこんなこと言うからって無理されてもイヤだしなぁ」

と付け加えた。
彼なんて返事してくれたっけ……忘れた。

私はさらに続けた。

    「私がいなくなったらイヤ?」
    「私がいなくなったらどうしてもイヤ?」

彼は両方に「うん」と言ってくれた。
私はさらに

    「私がいなくなったらどうしてもどうしてもイヤ?」

と聞こうとしたら、途中で「うん!」って。

私達はよくこんな「しつこい対決」をする。
今日は負けた……。


そして彼はキスをしてくれた。


Category :

さぁ!
カーテンレールに取り掛かろう!

電動ドライバーにネジをセット!
私がカーテンレールを支えて……

キュルキュルキュル………
あれ…?
キュインキュインキュイン………
ん?
キュイーーーーーーーーーン!!!! ←超高速回転中

ネジが入らないっ!!
何やっても入らないっ!!
どうやっても入らないっ!!

彼はやめると言ったけど、私が納得いかないっ!!
穴覗いたりなんだかんだモゾモゾしてる私……
どうせならやろっ!と言ったんだけど、彼が

    時間がもったいない!

と言ってくれたから仕方ない。諦めるか……


そこから私は詩を投稿した結果なんかを話しつつ詩を見せたり(正しくは
再度読ませた)してしゃべりまくった。
彼は布団に寝転がって聞いてくれてた。

そして、一通りしゃべりまくった私は、彼の隣に寝転んだ。


Category :
大食いで腹減らしの2人はもう1時半を過ぎていたから腹ペコ!
でも、夕方までしか時間がないから、コンビニでお弁当買って車で
食べた。

食べ終わると彼が「トラックにカーテンレールを付けたい」と言い出し

    一緒に乗るか?

と言ってくれました♪
トラック大好きな私♪
彼の新しいトラックにこんなに早くお邪魔できるなんて思ってなかった
からうれしかった!!



新しいトラックは…

前の会社のトラックと同じメーカーだから、中もほとんど一緒。
前のトラックにいるみたいでちょっとつまんないな…と思ったけど、
逆に安心感もあった。
ひょっとしたらそっちの方が強かったかも。

    今彼のトラックにいるんだ…

って。




Category :
今日・・・彼に会えました♪

この前彼が休みにも関わらずメールをくれたことに満足した私…。
その時「満足したから6日はいいよ!」と言った。
その時はほんとにそう思ったから。

昨日は一切メールなし!
できる隙がなかったんだろう。
私も彼が休みってわかってるから平気だし。

で、今日…

ああは言ったけどやっぱり会いたかった私。
でも、GWはずっと実家だから、彼に片道1時間以上かけてまた家の
方に向かわなきゃいけない。
今日の夜家に帰らなきゃいけない私は、実家から家まで片道1時間を
2往復することになる。
だからちょっと迷っていた。
親にも「バイトなくなった」と言うか言わないかを悩んでいた。

そんな時彼から「おはようメール」が来た!
昨日の不安を見事振り払ってくれました!
ちょっと前なら帰る時しかメールしてくれなかったかもしれない…。

今から荷物を積みに行くとのことで…
メールを見た途端私の腹は決まった。

    「会いに行こう!」

でも、肝心な彼にそう思ったことを言わなきゃ始まらない!
すぐに彼に伝えた。
そして…
彼が荷物を積み終わったら会うことになり、私は実家を出た。



10日ぶりに会った彼は前と違っていた。

前の会社はたしか途中でピアスとヒゲが禁止になった。
でも、今度の会社はOK♪

転職間際にヒゲをまた生やすと言っていた通りにヒゲを生やし、
ピアスをしていた。
それがまた似合っていたし新鮮だった。
Category :
実は今日・・・・・
彼が・・・・・


メールをくれました♪
連休前に言ってくれた通り、休みなのにメールをくれました♪

みんなかどうかわからないけど、とりあえず奥さんは買い物に
出かけてたみたいで、

    今日は釣りに行ってきたよ!

って。
まず釣りの成果を聞いて、それと一緒にうれしい気持ちを精一杯
伝えました。
連休前のかわいくない女はやめて素直になろうと思ったから

    ほんとにありがと!
    死ぬほどうれしかったよ♪
    こんな些細なことで、こんなちょっとのことで私は不安じゃなく
    いられるんだよ!
    幸せでいられるんだよ!
    でも、今回みたいに自分が言った時だけだとまた淋しくなっちゃう
    かも・・・。
    だからって、無理だけはしないでね!

と返事しました。
すると・・・・・

    もっと早く気付いてやればよかったんだよな!
    ごめんよ!

なんて返事が!
すっごくうれしかった♪
でも、私が言ったことってまた重いかな・・・と心配になったから聞いて
みた。

    重くないからっ!

って言ってくれた。

ほんとに彼でよかったって思った。
それもちゃんと伝えた。
休みの日なのにメールくれたことにも、しこたまお礼を言った。

連休前に彼、6日の昼間荷物積みに行くって言ってた。
だから、それなら少し会えないかなって言ったの。
ひょっとしたらって思って、もう親には「バイトある」って言っちゃった。

でも、今日メールくれて、6日は無理させたくないなって思えたから

    バイトって言っちゃったけど、6日はいいよ!

って言っちゃった・・・。

ほんとは会いたい。
ほんの少しでも会いたい。
でも無理はさせたくない。
そう思えたから・・・。

でも・・・

6日の夜は、新しい会社になって初めて1人での仕事が始まる。

出発する前に・・・・・ちょっと寄ってくんないかな・・・。
最初だから無理かな・・・。
奥さんには「1人は初だから、何かあると困るから早く行かないと・・・」
みたいに言ったらすみそうだけどな・・・。


でも、貴重な睡眠時間を削らせたくないし・・・
どうしたらいいんだろ・・・

☆‐(●≧▽)人(▽≦●)‐☆
コメント大歓迎!
お気軽にどうぞ♪
リンク希望などもお気軽にっ!
メールもお気軽にっ!
カウンター





彼と出会って 日目っ♪
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
☆コメント感謝です☆                            返信させていただいたコメントには             アイコンがついてます。
[06/14 キャバクラ求人アルバイト大阪京都神戸bsl]
[01/01 セフレ]
[06/15 あー太]
[06/07 優]
[06/07 聖子]
[06/06 NONAME]
[06/06 443]
[06/05 443]
[06/04 443]
[06/03 あゆみ]
バーコード
アクセス解析
クリック募金お願いします♪
クリックだけで募金できる!
あなたに代わってスポンサーが寄付してくれますので、自己負担なし!お気軽にどうぞ♪





プロフィール
HN:
管理人★ゆきっち
性別:
女性
職業:
離婚予定主婦
趣味:
彼!!!!付属でヘンプアクセ・    ホームページ作り
自己紹介:
絶対金持ちになってやる!という野望を持った2児の母!
・・・・ 登場人物 ・・・・
【ゆきっち】
このブログの管理人
もともとポジティブで気が強く、
思考回路がちょっと凡人とずれてる女

【彼】
4つ年上の色気たっぷりな人♪
自分は一生トラック系の仕事しかできないと思っている、 同じく思考回路がちょっとずれてる人

【奥さん】
その名の通り彼の奥様
彼と同じ年のけなげな頑張り屋
ゆきっちが尊敬している反面疑問に思うところもある女性

【プリンセス】
彼大好きな小学生で、とても感受性豊かな女の子

【ティラノ】
同じく彼大好きな、怒りんぼの幼稚園児

【旦那さん】
文字通りゆきっちの旦那さん
近々他人になる予定
新たな彼女との愛を育み中

Copyright © You&Own。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]